転職活動を積極的に行うと有利な求人条件に出会うのは医師も同じ

循環器内科病院の医師

循環器内科病院の医師転職前の職場は個人病院でした医師求人サイトを利用した

現在は首都圏のベッドタウンにある、大規模な循環器内科病院の医師をしている40代後半の男性です。
ここに転職したのは1年ほど前になりますが、勤めてはじめてから現在までの12ヶ月分の収入は約2,000万円となりました。
前職場で勤務していた頃と比較すると3割以上も収入が増えたことになります。
勤務内容に関しては、大規模な病院ということもありかなりの忙しさも感じるのですが、年齢的にも最も充実して働けるのは今が一番の時期だと考えていますので、自分自身のスキルアップのためにも、家族のためにも転職して良かったと実感しています。
そもそも転職を考えたのは収入が頭打ちとなっていることに悩んでいたことに端を発します。

医師求人サイトMedical Doctor(製薬企業内医師)の求人、転職情報サイト|Medical Career

医師の求人サイトを利用して年収アップ

私は卒業した大学の大学病院にそのまま就職をしたのですが、その大学病院に約5年勤めました。
新人の頃というのは仕事を覚える事が最優先ですので、仕事量の割にはあまり低い年収で働いていましたが、3年目ぐらいになるとそれなりに仕事を覚え、新人の教育なども増えてきました。
要領がわかりそれぞれの仕事の効率性は上がってきたのですが、なかなか自分の能力の向上に比例して年収が上がらない事に徐々に不満を持つようになりました。
私の勤めていた大学病院は首都圏に合ったのですが、元々私の出身地は九州の福岡でした。
不満も持ちながら5年目を迎えた時に、一身上の都合で出身地である福岡に戻らなければならない事情となりましたので、転職先を見つける事にしました。
私は当初、学会などで知り合いになった方々に福岡の病院の情報を聞く事から始めてみたものの、なかなか自分の希望する条件に合う勤務先を見つけることができませんでした。
そこで医師の求人サイトを利用する事にしました。
私が利用した求人サイトは全国規模で多くの提携先を持つ医師専門求人サイトです。
まず私は、自分の希望する条件をできるだけ細かく入力しました。
私の条件は、自分の能力に合った年収はもちろんですが、当時結婚したてであり、共働きであったので、子どもが生まれる事を想定して、託児所が完備されている病院である事、また軽い介護が必要になった私の両親の所にすぐに行く事ができるように実家から3駅圏内にある病院を希望しました。
この3つの条件を入力するとすぐに候補先となる病院がいくつもヒットしました。
あまりにも多い候補先が出てしまったので、なかなか自分では絞る事ができませんでした。
私が登録した求人サイトにはキャリアパートナーが在籍していました。
キャリアパートナーとは、その名の通り転職を手助けしてくれるパートナーなのですが、候補先を絞れない事をキャリアパートナーに相談する事にしました。
キャリアパートナーは、私の希望条件と共に、さらに高待遇の病院をすぐに絞って下さり、最終的に6つの病院に面接の申し込みをしました。
この時点で私はまだ首都圏の大学病院に勤めており、面接などで福岡まで何度も足を運ぶことができませんでしたので、3つずつ2日に分けて面接の日を申し込みをしたのですが、その申し込みをキャリアパートナーが調整して下さり非常に助かりました。
また自分の卒業した大学の附属病院にエスカレーター式に就職した私は、面接の経験があまりなく心配だったのですが、そのことをキャリアパートナーに相談するとすぐに模擬面接を行ってくれました。
模擬面接はメールや電話などを利用すると共に実際にキャリアパートナーが面接官として数回面接を行い、様々な質問のパターンを経験する事ができました。
実際の面接では、既に医師として5年のキャリアがあった事もあり、質問に困るような事はなかったのですが、模擬面接のおかげで落ち着けました。
また求人サイトには口コミが非常に多く掲載されており、自分の境遇や希望条件と同じ方の転職の成功例などを拝見する事ができましたので、事前に心構えをする事もできました。
また、既に転職を成功された方のコミュニティもあり、実際の生の声をメールなどを通じて聴くことができたのも良い材料となりました。
結果的に一番私の条件に合った第一希望の現在の勤務先に御世話になる事になり既に勤続10年になります。
その間子供も2人生まれたのですが、託児所の存在に大いに助けられました。
また年収に関しても大学病院の頃に比べると2倍弱になり、納得した上で仕事をすることができています。
転職に際してはより良い求人サイトを見つける事から始めるのが賢明です。